大坂正明容疑者が逮捕!46年前の渋谷暴動事件?時効は?大学や経歴は?

大坂正明容疑者が逮捕!46年前の渋谷暴動事件?時効は?大学や経歴は?

大坂正明容疑者が逮捕されました。

容疑は公務執行妨害などの疑い

大坂正明容疑者は昭和46年、46年前に渋谷暴動事件に関係している警察はみているようです。

大坂正明容疑者が関係している渋谷暴動事件とはどんな事件なんでしょうか?

渋谷暴動事件以降、大坂正明容疑者指名手配されていました。

大坂正明容疑者が関係している渋谷暴動事件は46年前の事件ですが、時効はどうなっているのでしょうか?

大坂正明容疑者の大学や経歴は?

気になったので、大坂正明容疑者と渋谷暴動事件について調べてみました。

スポンサーリンク

大坂正明容疑者 公務執行妨害などの疑い

大阪府警は2017年5月18日、広島県内の関係先を有印私文書偽造などの疑いで捜索。

その際、52歳の男と2人を公務執行妨害などの疑いで逮捕。

このうちの1人が、昭和46年に東京・渋谷で起こった渋谷暴動事件で、警察官を殺害したなどとして指名手配されている男と見て、身元の確認を急いでいます。

とのことです。

大坂正明容疑者 渋谷暴動事件とは?

渋谷暴動事件とは、1971年11月14日に日本の東京・渋谷で発生した暴動事件。

沖縄返還協定の批准阻止を訴える過激派の学生ら約5000人が渋谷駅周辺で起こした暴動事件です。

中核派は数百人の活動家を動員して、警察機動隊に火炎瓶を投げつけ、鉄パイプで殴りかかりました。

その際、交番や路上の車を炎上させたそうです。

暴動の中で、中核派の活動家から襲撃された中村恒雄巡査(当時21歳)が死亡。

300人以上の学生らが逮捕されました。

大坂正明容疑者はこの警官死亡事件に関わっていると警察は見ているようです。

大坂正明容疑者は事件当時22歳でした。

大坂正明容疑者の大学や経歴は?

名前   大坂正明
生年月日 1949年9月29日(67歳)
身長   178cm
出身   北海道

大坂正明容疑者は北海道出身

大坂正明容疑者の大学は

早稲田大学政経学部と噂されています。

大坂正明容疑者は早稲田大学を卒業しておらず、中退しているとの情報もありました。

大坂正明容疑者が関わっているとされる、渋谷暴動事件の時、大坂正明容疑者は22歳。

浪人せず大学に入っていたとしても、4年生だと思われます。

渋谷暴動事件以降、指名手配されていたなら、卒業は出来ていない可能性が高いですね。

大坂正明容疑者は現在も殺人罪、放火、傷害罪、凶器準備集合罪、公務執行妨害容疑で、警察庁指定重要指名手配被疑者として全国に指名手配されていました。

大坂正明容疑者の時効は?

大坂正明容疑者が関わったとされる、渋谷暴動事件は1971年、46年前の事件です。

2010年に殺人罪、強盗殺人罪などについては、公訴時効が廃止されましたが、時効が廃止される以前の事件はまでは、時効が原則15年になります。

仮に殺人事件であっても、大坂正明容疑者は時効が成立しているとも思えますね。

大坂正明容疑者に時効が適用されない理由は、
渋谷暴動事件で共犯として起訴されていた被告の裁判が病気を理由に停止中だったため、大坂正明容疑者の公訴時効が停止しいたそうです。

さらに、2010年に殺人罪の公訴時効が撤廃され、大坂正明容疑者の時効はなくなったようです。

公訴時効が停止していたため、大坂正明容疑者には時効が無いようです。

大坂正明容疑者 最後に

大坂正明容疑者は46年間もどこかで生活していたんですね。

大坂正明容疑者には最高で300万円の懸賞金がかかっていたそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする