田山涼成が韓国人?結婚した嫁は?病気でスキンヘッド?大学は?

Sponsored Links

田山涼成さんは名古屋市出身のベテラン俳優

「特命係長 只野仁」に課長役で出演していましたね。

田山涼成さんが韓国人との噂が。

田山涼成さんが最近、顔色がよくなく病気じゃないかという方もいるようです。

田山涼成さんお出身高校や大学はどこなんでしょう?

気になったので、田山涼成さんについて調べてみました。

[ad#ad1]

田山涼成 経歴

名前   田山涼成(たやま りょうせい)
本名   高山良一(たかやま りょういち)
生年月日 1951年8月9日(65歳)
身長   171cm
出身   愛知県名古屋市緑区
所属   シス・カンパニー

田山涼成さんは愛知県名古屋市出身。

1962年、田山涼成さんが11歳、小学校6年の時、日本放送協会放送児童劇団に入団。

HHKで放送されていた、「中学生日記」の前身番組「中学生時代」に主役で出演したことで、芝居に目覚めたそうです。

田山涼成さんは文学座の研究所の入所

1974年、22歳の時、文学座の研究所を卒業

1979年、27歳の時、劇団「夢の遊眠社」に入団

「夢の遊眠社」は1976年、野田秀樹が中心に旗揚げした劇団。

段田安則さんや、羽場裕一さんも劇団員でしたが、1992年に解散しています。

その後は、悪役・犯人役からず、教師や医師・警察官など幅広く役をこなして、多くのドラマ、映画で活躍

田山涼成は韓国人?

田山涼成と検索すすと「韓国人」のキーワードが出てきます。

田山清涼さんは韓国人なのかと調べてると、

田山涼成さんは日本人でした。

なぜ、韓国人説があるかは、はっきりしませんでした。

韓国人説や在日韓国人説がでる時は、何かしら、韓国に関するは発言などがあったりするのですが、田山涼成さんには、韓国に関するは発言などは見当たりませんでした。

一部の噂では、見た目が韓国人っぽいとか、田山涼成の「成」が韓国人の名前でよく使われるとか何の根拠もない噂もありました。

田山涼成の結婚した嫁は?

田山涼成さんは32歳時に結婚しています。

相手は、元舞台女優。

出会いは劇団でした。

田山涼成さんは、嫁に一目ぼれして、あった時から結婚を意識したそうです。

嫁の方も好意があったようで

田山涼成さんが

「お汁粉が食べたいな」

と話すと、翌日、嫁が

「母が作ったんだけど…」

とお汁粉を持ってきてくれたりしたそうです。

田山涼成さんは舞台の公演が終わって、打ち上げの時、誘い出し2人きりになった時、プロポーズをしたそうです。

結果はOKで、結婚するまでデートもしたことは無かったんだとか。

舞台の稽古で出会って、舞台の公演終了と同時に結婚。

かなりのスピード婚ですね。

劇団で舞台の公演が中心の、当時の田山涼成さんの年収は50万円もなく、嫁が劇団を辞め、とんかつ屋でアルバイトをしながら、田山涼成さんを支えたそうです。

さらに、ある時、田山涼成さんが

「自分でプロデュース公演をやりたい」

という話を嫁にしたら

「お金はこれだけある」

と120万円入った通帳を差し出したそうです。

田山涼成さんはそのプロデュース公演が自身に飛躍に繋がったんだとか。

田山涼成さんは夫婦喧嘩をしたことがないそうです。

田山涼成は病気でスキンヘッド?

田山涼成さんは以前、スキンヘッドにしたことがあったようで、このことが病気のために髪の毛をそり、スキンヘッドにしたんじゃないかと
言われていたようです。

田山涼成さんがスキンヘッドにしたのは、病気のためでありませんでした。

田山涼成さんがスキンヘッドには1度だけではないようです。

まず、スキンヘッドにしたのは、禁煙に成功した時のようです。

田山涼成さんは以前は喫煙者で、全面禁煙になった飛行機には乗れなかったそうですが、禁煙に成功し飛行機に乗れるようになったなったら、髪形を作るめに使うヘアスプレーが検査で引っかかることが、鬱陶しくなったそうで、思い切って、スキンヘッドにしたそうです。

もうひとつの理由は役作りのため。

役作りで、必要がありスキンヘッドにしたようです。

田山涼成さんは俳優ですから、こういうことはあるでしょうね。

お坊さんの役とか。

田山涼成の大学は?

田山涼成さんの大学は愛知大学らしいです。

らしいです。としか言えないのは、公式ページや過去の田山涼成さんの発言には無く、ネットの情報だけだからです。

学部や専攻はわかりませんでした。

一部の情報では、田山涼成さんは、愛知大学中退との話もありました。

田山涼成 最後に

田山涼成さんは料理好でだそうですが、嫁が田山涼成さんが台所に立つことを、快く思っていないそうで、家では台所に立たないようにしているそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローする